こんにちは。
初投稿なので、まずは、自己紹介させてください。
yodaと申します。不思議な力は使えませんが、不思議な奴だとよく言われます。フォースは使えませんが、アラフォーのオヤジです。

さて先日、8月8日~9日は大きな台風が来て大変でしたね。ワタクシは今、都内のあるパートナー会社に直接出向いてお仕事させていただいているのですが、この会社では、8日昼12時から、翌日9日までは自宅で仕事するように指示が出たのです。生まれて初めての在宅勤務という貴重な経験をしたので、そのときのことを書いてみたいと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

まず、よかったこと。

1.自宅の冷蔵庫はやっぱりコンビニよりも便利だと感じました。
好きな飲み物やおやつに、いつでも手が届く環境というのは、やっぱり良いものです。

2.トイレが混んでいないのもよいです。
今の現場のトイレは混んでいませんが、場所によっては、トイレが清潔でなかったり、いつも混んでいるところがありました。そういう意味で安心感があります。

3.そして、混んでいる通勤電車に乗らなくてよいのはやはり素晴らしい。
やはり、これが一番のメリットだったと思います。私はちょっと不便なところに住んでいるので、通勤に片道1時間半かかっています。
「今日は、そろそろ業務終了します」の宣言をした後は、0分後にお風呂に入ることができるって、本当に幸せでした。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

では次に、デメリットです。やっぱり良いことばかりではありません。

1.荷物が多いのはやっぱりつらいですね。
会社のノートパソコンを持って帰る必要がありました。たかがノートパソコンといえども、荷物が増えるのはきつかったです。
普段からノートパソコンを持ち歩く方は、それなりのバッグを普段から利用していますが、私はいつもパソコンを持ち歩かないので、ノートパソコンを持ち運ぶときは、専用のバッグが1つ増えてしまいました。そこだけはややハードでした。

2.職場のデスクは広く、モニターは大きくって使いやすいことを改めて感じました
これは自宅でお仕事してみて初めて分かったのですが、パートナー会社でお借りしている机は、とても広くって使いやすいのです。そして、大きな液晶モニターを2台も貸していただいているのです。(大変ありがたいです)
それに引き換え、自宅では狭いデスクと古い液晶モニタ(1台)です。たとえ作業するパソコンは同じでも、どうしても環境の差を感じずにはいられませんでした。

3.蝉や近所の子供たちがうるさい
これはある意味どうでもいいというか、仕方ないことですが、オフィス街でなく住宅街はそういうものでしょうね。はい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

その他に思ったことは、思ったよりも集中して仕事ができたということです。
やはり、自宅で作業させていただいている分、お客様に「普段と変わらず作業してくれているな」と思っていただきたいという気持ちがあったからかもしれません。


海外では、ずいぶん進んでいると言われる在宅勤務。でも日本ではまだまだだと聞きます。これまでいろいろなパートナー会社の方とお話ししてきましたが、通常の制度として在宅勤務を利用できる会社はあまりないように感じました。

今後、きっと日本でも浸透すると思いますが、そんな近い将来を垣間見たような1.5日でした。